読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

/var/log/masayoshi/masayoshi.life.log

とりあえず、書きたいこと書くだけ。

いい加減、iMacの話をしよう(開発環境ネタあり)

どうも、タイトルの通りにiMacの詳細の話やってしまわないとまずい気がしました八神です。
今回は昨年末からやってきたメイン環境になるiMacのお話


詳細

  • モデル
    • Early 2008 24 Inch
  • スペック
  • CPU

Intel® Core™2 Duo CPU E8235 @ 2.80GHz × 2

  • Memory

4GB(MAX)

  • Strage

320GB(HDD)

  • OS

Ubuntu 14.04(元はOS X 10.6)

  • Display

24Inch(1920 x 1200)

AMD

後はAppleの方から探しだしてください、何故これが来たのかはTwitterの方を漁れ…は酷なので簡潔に言うと「フォロワーさんからいただきました」
手放す予定のiMacに猛アタックして頂けることになりました、フォロワーさんも27インチなiMacを買って使っていないとか行っていたような。

Twitter上で住所交換や配達日時の変更の変更の変更を行いつつ到着したのが25日、ちょうどクリスマスですね。
サンタへのクリスマスプレゼントと言った所でしょうか、軽く雪豹を触ってすぐにUbuntu 14.04突っ込んでましたがね(苦笑

この14.04インストールが難関でした、まず問題点としてWi-Fiが使えないが上がります。
iMac無線LANデバイスのドライバがBroadcom製でプロプライエタリなためライブディスクに入ってないためです、ヨドバシまで行って無線LAN子機を買って来たりしましたが結局役には立たず。
最終的にはサブに落ちた前メインマシンから無線で接続を受けたものを有線で流すというテクニックに落ち着いて、この時ついでに起動してすぐにWi-Fiがサブで使えるようになりました
要因はinterfacesに直で有線LANデバイスの方を書いていた事ですね、ヘッドレス運用なら問題なさそうですが自宅の都合上無線じゃないと流せないのでこれは苦労を強いられました。
起動時は一旦ttyに入ってNetwork-managerを起動するお仕事が待っていましたが、今は何も考えずに再起動出来るようになりました


インストール後もまた大変でしたがこの辺は割愛、日本語入力とキーボード周りが14.04は色々と面倒で面倒で(苦笑
Unityが入っていたのですがGnome-flashbackで古いGnome環境入れて解決しました、前のノートでもUnityの動作の重さに苛立ってやったテクニックですが14.04でも使えるものですね。
その後はいつも使うソフトのインストールやらデータ引き継ぎやらで結局年末一杯使ったような、31日? その日は仕事で何も出来ずorz
帰宅したのが翌日6時前ですよ奥さん! 仕事柄仕方ないですけども、帰ってきてうどん食いながら作業して前マシンとさほど変わらない状態に仕立てました。

主な作業内容

  • Chrome(stable) インストール
  • Dropbox インストール
  • Mozc インストール
  • Simutrans 前環境からコピー
  • 動画や音楽データ 前環境からコピー
  • 自作ツール 前環境からコピー
  • git インストール
  • Emacs インストール
  • GIMP インストール(デフォで2.8)
  • Skype インストール
  • Banshee インストール
  • Synergy インストール

コレくらいですかね、Chromeに関係することで前マシンでやっていたゲームデータの引き継ぎは前のエントリーに書いていますのでそちらを見ていただければ。
Windowsユーザは読み替えが必要ですが、頑張ってください